2016年01月15日

譲り受けたもの。。。

引越のため処分する事になった機織り機を友人が譲ってくれて、その数年後から自己流で自分好みのストールなどを織るようになって3年ちょっと……。
自分らしい個性あるものを……と思っているんだけど、いつもの「らくがき」ほど自由奔放にはできないもんだね。頭の隅っこのほうで、「なるべく糸が揃うように」とか「まっすぐに」とか「糸を飛ばさないように」なんて考えてる。

写真のストールは友人が織ったもの。
横糸も縦糸もゆがんでいたり、ゆるんでいたり、糸と糸の間隔もまちまち……。
こういうのを「自由奔放に…」と言うんだなぁ〜と、改めて思う。
きっちり織られたものが好きな人も多いと思うけど、こういうものも「独特の良さ」「味わい」があって、真似しようと思ってできる領域のものじゃないなぁ〜と思う。

これぐらい個性のあるもの、自由奔放な織りができたらいいなぁ〜と思う。


blog160115c




 

some_kumi at 13:16│Comments(0)TrackBack(0) 日々の事 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字