2012年07月

2012年07月25日

機織り・・・

blogへの書込み……3ヶ月ぶりです。
この3ヶ月、相変わらずいろいろあって、ショックな出来事もあり、なかなか気持ちが落ち着きません。

とはいえ、以前と比べたら、何かしら落描きはしてるし、友だちが参加しているイベントや展覧会へもちょっとだけ顔を出す事ができるようになったし……。
それから、「少しずつでも何か始めないと…」と思って、友人のお店で手持ちの物での委託販売を再開させてもらいました。
毎日の心の中での葛藤は変わってないけど、自分なりに行動は少しずつは前に進んでいるのかなと思います。
すごーく、すごーく、他の人からみたら気が遠くなるくらい、ゆっくりだけどね。

そんな中、ずっと前から気になっていてできなかった事にチャレンジする事ができました。
それは「織物」。
2年前に友人から「機織り機」を譲り受けていたのに、なかなかそういう機会がなく、ずっとそのままお蔵入りしていました。

友人が我が家に来てくれているうちに織り機を組み立ててもらい、
blog120725a

そして、縦糸をはり、
blog120725b

完成。

blog120725c

初めての織物……。
出来上がった物をみて、「私らしいな」って思いました。

全く何の知識もなく、「こんな風かな」と適当にやってるので、完成までにいろいろやり直したりして時間がかかってしまっし、仕上がりも
「あれーっ?」「なんじゃこりゃー」
って感じですが、色が楽しめる物を作りたかったので、自分なりには気に入った風合いと色合いになりました。
これで、コツコツと続けていけば、少しは腕も上がって、人にも見せられるようなものが出来上がるんじゃないかと思います。

縦糸を張る作業はとても大変で根気がいる作業だけど、今回初めて機織りをやってみて、「染め」よりも「織物」の方が楽しい……って思ってしまいました。
一番楽しい「ぎったん、ばっこん」と織る作業は、あっという間に終わってしまうんですけどね。






some_kumi at 14:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々の事