2011年03月

2011年03月23日

「Some」5周年イベント

私の染め作品をずっと販売し続けてくれている友人のお店「Some」で5周年イベントが21日より始まっています。

今回の参加は無理かなと思ってましたが、たまに「頑張らなくては」と思って動ける時があって、そんな時にTシャツ2点、手ぬぐい1点を制作する事ができ、開始直前に参加のお願いをする事ができました。
この参加には自分なりにもう一つ他にも目的があって、それが原動力となって急きょ参加させてもらう事になりました。
突然の申し出にも関わらず私の事をずっと見守ってくれている「Some」の友人にとても感謝しています。


Some 5周年イベント(with 頑張ろう日本)
 3/21(祝)〜3/31(木)(3/27日はお休み)


詳しい情報はこちらのサイトをご覧下さい。

2011年新作
 
ろうけつ染めTシャツ
(七分袖)
 ろうけつ染め手ぬぐい
     
blog110323a

blog110323c


blog110323b















some_kumi at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作品展情報 

2011年03月22日

愛知県・支援物資受け入れ開始・・・

私が住んでいる
愛知県での支援物資受け入れ
の受付
本日22日より始まりました。

詳しい情報はこちらをご覧下さい。

愛知県のホームページ内
「東北地方太平洋沖地震に関する情報」
http://www.pref.aichi.jp/saigaijoho/#sien03

こちらには支援物資受付の他、義援金受付、ボランティアとして支援したい方などの情報も掲載されています。


some_kumi at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の事 

2011年03月19日

友人からの情報・・・

友人の写真家・船尾修さん(大分県在住)が3月16日に

「疎開ネットおおいた」
http://blog.livedoor.jp/sokainetooita/

というのを立ち上げました。
詳しい内容は上記のブログ、または下記のホームページの「記憶と記録」のページをご覧下さい。


船尾修オフィシャルサイト
http://www.funaoosamu.com/index.html





some_kumi at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の事 

情報・・・

東日本大震災に関する情報です。

こんな情報のサイトがありました。


http://eq.yahoo.co.jp/

東日本大震災で被災した

東京電力福島原発事故の影響による
各都道府県の放射能水準についての情報


が掲載されています。
但し、このサイトは文部科学省サイトの負荷軽減するために、文部科学省からの配布されたデータを掲載したミラーサイトです。
「過去の平常値の範囲」も一緒に掲載されています。

ここで私の意見を言うのはよくないので、あくまでも参考にということで掲載しました。
また、今ネットでこういった情報が氾濫していて、それぞれのサイトに対しての信憑性に関しては個々でしっかり情報を確認してそのまま鵜呑みにしないように気をつけいたなと思います。
なので、この情報もあくまでも「こういうのがありました」というものなので、ここからまたそれぞれの方が何らかの形でこの情報が正しいものなのかどうかを確認して下さい。





some_kumi at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の事 

2011年03月17日

東北関東大震災・・・

2011年3月11日……
 旦那の月命日前日に実家へお墓参りに行った日です。

この日、たくさん方々の運命をかえる事になってしまった大惨事が東北で起ってしまいました。
家族バラバラのまま未だに連絡もつかず、生きているのか、亡くなっているのかもわからない状態で七日間も過ごされている方々の心中を思うと、つらくてつらくて仕方がありません。
とにかくその方々が探している方の安否が一日でも早く確認される事を願っています。

一つ一つの避難所をまわってそれぞれの所で掲示されている名簿をみなさん自分の足で探し歩いていらっしゃいます。
そんな中、Googleでこんな新しいサービスが始まっています。
被災されている方はパソコンもなく情報を得られないかもしれないけど、パソコンを使える方がかわりに調べてその方々になんらかの形でお知らせする事ができるのではないかと思います。
被災された友人、知人がいらっしゃって、各避難所の名簿から家族の名前を調べて欲しいというような方がいらっしゃったら調べてあげる事ができる…そんなサービスです。

◎Google避難所名簿共有サービス

 詳しい内容はこちら をご覧下さい。

被災した小学生の女の子が避難した高台からひどい惨状となった海の方に向かって「おかあさん、おかあさん」と泣きながら叫んでいる声が耳から離れません。
この女の子の想いは今の私と同じだなって思いました。
必ず見つかっていて欲しいと思います。


 


some_kumi at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の事